【盗難】仮想通貨初心者は盗られてからじゃ遅いやで!!クラッキングハッキング被害







みんな〜〜見てるうううううう??

ワイやでハシグチ先輩や!! パイセンって呼んでくれやで!!

 

じゃあアアアアアん!!

色々あってこんな姿になってしまったやで。
うん。ごめんごめん。
これからオープニングのくだりはこの絵でいこうと思うやで。
みんなも慣れてクレメンス。
ちょっとアーティスティックになってしもたやで。

まあ、そんなことは、ぶっちゃげどうでもええんやが。

訂正!!この記事はワイの勘違いだったみたいです。

申し訳ありません。ただ、皆さんくれぐれもクラッキング被害ないとも言えないので。

注意の意味でも見てください。

パイセン何者かに取引所不正侵入される

わいクラッキング被害にあったっぽい!!

自己防衛自己防衛いってたんやけど、自分の番がやってきたやで。

で、被害はっ?ていうとぶっちゃげ全然ないやで。だってわい全部ウォレットにガチホ。取引所には一枚も置いてないんやで。
明日にはハードウォレットっていう完全オフラインの場所にコインを置くつもりやで。(怖いから)
被害はなかったから、それは良かったんやけど・・・
ワイ、素人なりに、めちゃくちゃ、メールで通知もしてたし。

二段階認証もしてたやで、それでも外部から侵入されてしまったやで、仮想通貨はほんまに怖いと思ったやで。

で、みんなに注意喚起を含めて、色々、情報を共有していきたいと思うやで。

で、今回、ワイがやられたのはクラッキングっていう分野らしいやで。

で、この他にもフィッシング、ハッキングっていうのがあるらしいからわいが、その違いっていうのを紹介しようと思う。

盗られるのも種類があるってのは、わい知らんかったし。ちゃんと理解しないとなんで危険なのか??どこの部分が危険なのか??わからんからんやで。

知ってて損はしないと思うやで、有能な人は見なくてもええかもしれんけど、初心者の人は絶対見て欲しいやで。

仮想通貨が盗まれる手口

わい、ハッキングしか知らなかったんやけど、いろんな言葉があるから、その言葉も一応覚えて置いたほうがええかもしれんやで。今後もこの言葉は必ず出てくると思うやで。

ハッキング

ハッキングっていうのは不正に人のコンピューターに侵入してデータをコピーしたり改変したりすることみたいやで。

まあ、簡単に、いうとワイのコンピューターに侵入して勝手にお絵描きしたり。写真を盗んで見たり。ハシグチパイセンをハシグチバイゼンにしちゃうっていうのがハッキングっていう認識みたいやで。

簡単にいうとこんな感じ

クラッキング

コンピュータネットワークに繋がれたシステムへ不正に侵入したり、コンピュータシステムを破壊・改竄(かいざん)するなど、コンピュータを不正に利用することみたいやで。

まあ、簡単にやると勝手に人のラインとかツイッターとかフェイスブックに入って、よからぬ写真を送ったりメールしたりすることみたいやで。これがクラッキングの認識。ハッキングと違うのが、コンピュータじゃなくてネットに繋がったものに侵入するのがクラッキングっちゅうことみたいやで。

フィッシング

インターネットのユーザから経済的価値がある情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報)を奪うために行われる詐欺行為である。 典型的には、とにかく信頼されている主体になりすましたEメールによって偽のWebサーバに誘導することによって行われる。

これは、偽物サイトを作って、偽物サイトに個人情報とか、クレカの番号とか銀行の口座パスワード ユーザー名を根こそぎ持ってくってやつやで。

この前もHITBTCで起こったやで。実際に5BTC分根こそぎ持って行かれたホルダーもおった。
NANJホルダーには記憶に新しいと思う。

【注意喚起】HITBTCフィッシング詐欺が出たみたいやから気をつけろやで

HITBTCフィッシング被害 アイコンの絵描きますキャンペーン実施中

今回、クラッキングに気づいた経緯

で、わいがこれはおかしいと気づいた経緯は何かというとこれやで・・・

久しぶりにチャート見てみるか〜〜と思ってHITBTCを見てみたんやでで、アフィリエイトって今何人くらいかな〜〜と思ってふとみてみたんやで。

そしたら、

こんな感じ・・・あ〜〜わい、あ〜〜色々あった時に、寝ぼけて消したんやな〜〜ヤベー覚えてね〜〜

一回も恩恵受ける前に消してもた〜〜
まあ、気分も悪い人もいるからちょうどええか〜〜って思ってたんやで。
そしてこのツイートを出した。


まあ、200人くらいわいのリンクから口座作ってくれて本当にありがたかったけどまあ、しゃあないと思ってたんよね〜〜
もともとないものやからワイはどうってことないやで。
で、そして、今日セキュリティーってところを見てみたのよね。たまたま。

そしたら、これよ・・・

明らかに身に覚えのない時間帯にそして、日本のTOYAMAから誰か侵入しとる・・・

で、ワイはHITBTCには2台のパソコンから入れるようにしとるんやが、見覚えのないIPアドレスがあるのよな〜〜。

本当に困ったやで・・・

おそらくこの人が犯人だと思うやで。
うんそうに違いない。だってわい・・・消した覚えが全くないどころか、最近ブログ忙しすぎてほとんどチャートも見てないやで〜〜汗

ワイが思う対策と心構え

とりあえず、今回の件はクラッキングやで、初心者の人はこれは盗まれてからじゃまじで遅いやで。
海外取引所だと、どうしてもこういうクラッキング被害やフィッシング被害はあるものだと思ったほうがええと思うやで。

あうかもしれないんやろ??っていう認識じゃなくて合う前提で、考えてたほうがええと思う。

そこは注意やな〜〜

そして、セキュリティは絶対しっかりすることメール通知もしっかりすること。

ちなみにセキュリティのこともここに書いてるから目を通すこと。

HITBTC登録や設定方法まとめ

で、もし取引所にビットコインや他の通貨を入れている場合はこまめにセキュリティーのところで

IPアドレスなどをチェックすること。もし自分以外の人が使っている形跡があれば、即、二段階承認やパスワードも変更すること。

チェック方法としては右上の歯車押して

ここのセキュリティーってとこやで。

わいも、NANJのURLから登録したから、てっきり安全だと思っていたんだけど。クラッキングっていう不正侵入されるなんて実際思ってもいなかったやで。

これはフィッシング被害とはまた別みたいだからわいがたまたま狙われたっちゅうことやね。

今回の、わいの被害は本当に大したことないから全然大丈夫なんだけど、もし良かったらみんなも同じ目にあったらみんなは結構入れてる人もおると思うから、気をつけてほしいやで。

あなたが入れてる口座(ウォレット)は絶対的に安心安全じゃないということやで。

みんな注意や。

被害が出る前に注意するところは注意しとくんやで〜〜念には念を入れてても、侵入されるんやからそこら辺はちゃんと意識しておかなあかんやで〜〜

みんな注意してクレメンス。

富山の人のおかげで危機管理意識が高まったやでサンガツ!!

そして、みんなもまたひとつ有能になってしまったやで〜〜わいが無知ばっかりに〜〜

ってな感じやで。

ノシ

2 件のコメント

  • 度々失礼するやで。

    たぶんやけど、クラッキングちゃうで。

    グローバルのIPアドレスってのは固定オプションなんかを申し込んでない限り、コロコロ変わるもんや。
    所在地なんかほとんど当てにならんで。プロバイダ様のご機嫌次第や。
    ドメイン検索したら4/28も5/12も両方共にOCNのアドレスやったしな。
    パイセン酔っぱらって忘れとるだけちゃうんか。

    勿論クラッキングの可能性もないことはないが、、、いたずらに不安を煽るのもよくないで。

    • 色々、みんなの意見を聞いたらクラッキングじゃないっぽいやで。
      わいの完全なるミスみたいや。
      申し訳なかったやで。
      記事に訂正入れておきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です